目の下のたるみを取る美容整形

目の下にふくまみが出来て、たるみを強く感じるという方も多いのではないでしょうか。

目の下にたるみが出来る原因は、色々とありますが、その中の1つに脂肪の下垂が挙げられます。

新宿の美容整形をご提案いたします。

目の下には骨と眼球の隙間に、眼窩脂肪という脂肪があるのですが、この眼窩脂肪が加齢と共に下がってくると、目の下にふくまみが生じ、それがたるみのように見えるのです。眼窩脂肪による目の下のたるみは、スキンケアで改善する事は出来ない為、美容整形を受けて改善する他、解消法はありません。脂肪による目の下のたるみを改善する美容整形には、脱脂術という方法があります。

脱脂術はたるみの原因となっている脂肪を、取り除き目の下をすっきりとさせる事の出来る、美容整形の1つです。

朝日新聞デジタルのマニアックな情報をお届けします。

脂肪を取りだすと聞くと、大きく皮膚を切開するのではないか、傷跡が残るのではないかと心配になる方も多いと思います。

脱脂術は顔の皮膚を切って脂肪を取りだすのではなく、下まぶたの裏側に小さな穴を開けて、そこから脂肪を取りだします。
ですので顔に傷が残ってしまうという事もありませんし、体への負担も小さい美容整形となっているのです。
皮膚を切らない為、術後から簡単なメイクも出来るなど、ダウンタイムの短さも脱脂術の魅力です。

また、1度脱脂術で目の下の脂肪を取り除くと、その効果は半永久的と言われています。

手術後のキープ力も脱脂術の、メリットと言えるでしょう。



気になる費用ですが両目行った場合、平均して約25万円から40万円前後が相場となっています。